台湾フルーツ(1):ライチ(荔枝)玉荷包ライチ(玉荷包荔枝)

日本では、サラダバーでおなじみ。冷凍が一般的なライチですが、さすが産地の台湾!フレッシュ(生)のライチが味わえます!

その中でも近年、ドラゴンライチとしても知られるのが「玉荷包ライチ」!

日本でも高級フルーツとして人気が出てきました。

玉荷包ライチはその表皮のトゲトゲさ(だからドラゴンだそうです)を一皮剥くと、白い透明でジューシーな実が!

糖度が高く、癖がなく、種が小さい、本当に「みずみずしいライチ」です。

旬の時期は1年で2週間ほど!

台湾ダイレクトでも1年に1回しか輸入していません!

貴重なライチです!市場で見つけたら即買いですよ!

冷蔵庫で冷やして食べてください。食べすぎにはご注意!

台湾フルーツ(1):ライチ:玉荷包ライチ(玉荷包荔枝)

台湾での旬:5~6月頃(旬は短いです)

産地:高雄大樹を中心に高雄など南部

その昔楊貴妃が早馬で取り寄せたといわれるライチ。

シーズンが短く、なかなか台湾旅行でも食べられない果物です。

そんな方は台湾ダイレクトSHOPPINGのライチ宅配サービスはいかが?

 

ライチの樹の写真など。ライチ大好きな方は、こちらもお見逃しなく!