台湾フルーツ(7):レンブ(蓮霧)

東南アジア地域で広く栽培されいる蓮霧。

ほのかな酸味とさっぱりとした爽やかな甘みで樹木の種類は全く違うのですが、どことなくリンゴに似た味わいや赤い見た目から英語ではワックスアップル(レンブは蝋をかけたような見た目の質感があります)と呼ばれています。

繊維はシャリシャリ、シャキシャキ、独特なエア感のあるフルーツで、お口直しに最適。洗って少し冷やしてそのままガブリ。インドナツメ同様、可食部の多い、切ったりする必要のない、旅行者にも食べやすいフルーツです。

台湾フルーツ(7):レンブ(蓮霧)

台湾での旬:5~2月頃

産地:屏東を中心に高雄、嘉義、宜蘭などが主な産地です